music by Sugiyama


小さいけれども、温かく和やかな教会です。


   大胡キリスト教会紹介
 
 桐生市と前橋市をつなぐ上毛電鉄の丁度中間に、人口約1万7千人、世帯数約5千2百戸の小さな町があります。それが大胡町です(現在は前橋市に含まれています)。赤城山の南面の裾野にあり、東西およそ5キロ、南北およそ10キロと南北に長い形をしています。北と南の標高差は500メートルを超えます。この町の中央を南北に下る川は荒砥川で、かつて大洪水が発生したことがあります。
 大胡城主が熱心な仏教信仰者であったことからお寺が多い町でもあります。
 また、歴史的に大胡町は、日光裏街道の宿場町であり、交通の要所、経済的には旧勢多郡の中心的な町でもありました。
 現在は産業の盛んな前橋市と高崎市と伊勢崎市のベッドタウンとなってきている様子です。土地が安く、眺めも良く、比較的治安も良いことから、近年住宅が次々と建設されています。
 この町の一角に左のような二階建ての白い民家があります。この民家が2000年10月に献堂した福音伝大胡キリスト教会の第二会堂(兼牧師館)です。夕方ベイシア前橋おおごモールの駐車場から北東方向に、赤く光る小さな十字架を見つけることが出来ます。
 

<新会堂について>
 2000年の10月1日・日曜日、大胡キリスト教会旧教会堂の献堂式を行うことが出来ました。1929年(昭和4年)に伝道が開始されて約71年が経過していました。すばらしい喜びの時でした。しかし、神様のご計画はそれで終わりではありませんでした。

 2012年5月3日に写真のような、中古のもと診療所の建物を新しい教会堂(第一会堂)として購入し、献堂式を執り行いました。
夜の大胡の町に赤く輝く十字架は二本になりました。
旧会堂は第二会堂と称し、牧師が居住しております。


当教会の牧師は松野牧人です。地域の子どもたちからは「まっちゃん」と呼ばれています。

  <2018年の御言葉>
 ローマ人への手12章12節
「望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。」

<最近のお知らせ・イベント>

2018年6月28日(木)午後2時〜4時
キリスト教映画DVD鑑賞会

<写真で見る大胡キリスト教会の昨年2017年の歩み>
昨年はこんな1年でした。


子どもといっしょのイースター礼拝


5月母の日ラムキッズ・スペシャル礼拝。


5月献堂5周年記念イベント春の陽だまりコンサート・賛美グループリラのボーカル塚田献師


5月末足尾・大間々・大胡の三教会合同野外礼拝
礼拝と、持ち寄り昼食とゲーム素敵な教会間の交わりの時です。


7月教会夏祭り今年は流しそうめん始めました。おいしかったです。


10月群馬ライフ・ラインラリー・テレビ番組「ライフ・ライン」収録・放映
メッセンジャー羽鳥頼和牧師、音楽ゲストは地元ミュージシャンのRinnさん。
御覧になられましたかね?


11月、子ども祝福礼拝の様子。イエス様が子どもを祝福したように
教会も子供たちを祝福します。


同日午後行われる卓球大会。卓球は現在大ブーム。優勝者には豪華賞品が…


12月始め、ナチュラルリース作り
リースはイエス様のご生涯の意味を表すものです。


12月、子供クリスマス会の様子。聖誕劇、お話し、クリスマス工作、プレゼント…といった感じ。


クリスマス礼拝の様子。


クリスマス礼拝の後の祝会の様子。
持ち寄り昼食会、出し物、ゲーム、プレゼント交換、をします。

このような感じの教会です。ホームページをごらんになった方、ぜひおいでください。
神様は、全ての人を招いておられます。





Copyright (c) 2002- 2004 Ogo Christ Church All rights reserved